世界文化遺産を巡る



 ▼ メインコンテンツ
 メテオラ
地上400メートル、突き出た岩の頂上にあるのが、
天空の修道院と呼ばれる「メテオラ」です。

メテオラの写真

そしてメテオラは、文化遺産としてだけでなく、
自然遺産としても登録されている「複合遺産」でもあります。
この複合遺産は世界にたった29個しかないそうで、
いかに貴重な遺産なのかをわかりますよね!

そもそもメテオラは天空の修道院は有名ですが、
この地方の地形が独特なんですね。他にも奇岩群がそびえたつ、
神秘的、異様ともいえる雰囲気です。長い年月をかけ岩が浸食され、
このような地形になったといわれていますが、その景色を見ると、
そういった考えではなく、「神の御業」と思ってしまいます。

さて、このメテオラの修道院ですが、
なんと今でもギリシア正教徒の修業の場、聖地として健在なんですね!

今でこそロープウェイで修道院にいけるものの、
なんと当時は岩山を縄につたって登っていたとかなんとか、、
かつて迫害を受けていたキリスト教徒たちが聖地と崇め、
祈りをささげるために集まっていた場所。

ほぼ垂直の奇岩を登ってまで修道院を作った、
凡人、無宗教のの私には想像できず、畏怖の念を抱きました。

メテオラですがアテネから、カランバカ行きの特急電車に乗り、
5時間程度で到着、メテオラまでは往復で20kmほどあります。
何とか1日で複数ある修道院を回ることもできますが、
できれば1泊してゆっくりみたいところですね。

とにかくこのメテオラ、
アテネ市内とは一変して、大自然を目の当たりにできます。

・人間の作った造形物の美しさを見れる「アテネ」
・そして自然の造形物の美しさを見れる「メテオラ」

ギリシアに行った際には是非訪れてほしい場所ですね!
 メニュー
  • ベトナム世界文化遺産
  • カンボジア世界文化遺産
  • ペルー世界文化遺産
  • ギリシア世界文化遺産

  • Copyright(C)2013-世界文化遺産を巡る All rights